ビカクシダネザーランドを流木に着生させる

ビカクシダネザーランドを流木に着生計画始動です

おはようございます。台風が過ぎて、激しく暑いですねー。

植物たちも、連日の30度を超えてバテ気味。。

とはいえ、エアプランツやビカクシダ達は暑さも湿度もいい感じなのかとても元気です。

右から、ビカクシダヴィーチー、リドレイ、ビフルカツムです。

そんな我が家にネザーランドが!

ネザーランドはかなり安い品種。園芸店でコロッと買えます。

本当はちょっとお高めのビカクシダを買いたいのだけど、まだ勇気がでません。

こちら。もし小さな株を購入するときは

葉っぱだけでなくて、貯水葉が下に展開しているものを選んだ方が良いです。

丸い葉っぱがでているか、ということ。

リドレイでいったら

鹿の角の部分ではなくて、こちらの丸い下向きに着生している葉っぱの事です。

これがあると、水を保持してくれるので枯れにくいです。

ビカクシダは、水と湿度、温度が必要ですからね!

ムシムシジメジメ、最高なのです!

さて、

乾燥水苔を水で戻したあとは

ただ巻きつけるだけです。

この時、苗の土はある程度ついたまま私は巻いちゃいます。

だから、まんまる、、笑

もっこり

横から見ると

苗の土の周りに水苔をつけて、くくりつけるだけ。

うん、多分流木のところに根が来るまでかなり時間がかかるんじゃないかと。

良いんです良いんです。

楽しいんですもの。

ゆっくりどうなるか見ていきましょう。

うちの猫がプランターの下で涼んでいました。笑

可愛い〜

こういう日常が人生を豊かにしますね。

さ、今日もお仕事頑張りましょう!

私がアトピーで脱ステロイドに成功した生薬はこちら↘︎

もし良ければ応援ポチッとよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です