私が変わっても、変わらない家族はいるよ。

よくね

引き寄せの法則とか鏡の法則とかあるじゃないですか。

自分が変われば、家族は変わるとか、夫が変わる。両親が変わる。子供が変わる。

でもね、変わらない両親も

変わらない夫も

変わらない子供もいますよ。

だから自分の中を探し続けて疲れるのやめましょうよ。

両親が変わらない、この現実を作り出しているのは私だ。

私の何がこの現実を作り出しているのだろう

私の何がいけないのだろう

と自分を責めるのやめましょうよ。

そして、鏡の法則を使ってなのか、宇宙のどうのとか、潜在意識だ、ハイヤーセルフだか知らないけど

それはあなたの内側が作り出している事

あなたの内側に目を向けて、あなたの内側を変えた方が

現実を変えようとコントロールするよりも簡単です。

とかなんとか

うるせーーやって私は思うんです。

そういう部分も確かにあるでしょう。

内側を変えたら、外が変わる事だってある

だけど、変わらない外側もありますよ。

そうした時に

前の自分には戻るか、戻らないのかを決める権利が自分にはあって

どんな現実を見たいのかを決めるのかも自分にあって

何を選択するかという話なだけで

変わらない外側を変えるために、自分を変えなきゃ

自分の中のどこにこの現実を生み出す何ががあるのだって

迷い込んで今を楽しめなくなるよりも

ま、変わらん人もいるよなって

ま、じゃぁ自分は距離を置こうとか

ま、じゃあ自分はこの職場を離れようとか

さらっとつぎの楽しい場所へ移動した方が、心が楽じゃないですか?

この人とは今は難しいなー離れよ。

とか、別にあったって良いじゃないか。

友人では平気でそういうことが出来るのに

家族となると、内側、内側をやっきになって変えないといけないような気がする

そんな事はない。

親であっても

離れたって良いし

夫であっても

離婚したら良いし

子供であっても

距離を置いたって良いと思うんです。

一時的にでも良いから。

時間が経ってまた会いたくなったら会えば良いし

また自分の内側の中に何が見つけたらその時外せば良いし

一生懸命頑張って

両親と良い関係を築こうとしなくても良いし

夫とラブラブできなくて良いし

子供と仲良くなれなくても良いよ。

だから私はそれを強要しようとする人が嫌いです。

ほっておけ

その人の人生だ。

その人は自分で答えを見つけるんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です