悪口を言うのも、聞くのも嫌いなのは、、

人の悪口って、いきてたら言う事も聞く事もあると思うんですけど

今の私は、悪口を言うのも聞くのもすごく嫌なんですよ。嫌いなの。

今の職場の上司は人の悪口を息を吸うかのように言う人なんだけど、上司はそれを悪口とは思ってなくて、真実を言ってるだけって感じで、自分が悪口を言ってるって認識はしてないのね。

あの人は適当だから信じない方が良いとか

あの人はよくミスをするから注意しててとか

あの人は心が病んでるんだよね

とか、聞いてるだけですごく嫌な気持ちになるんですけど

上司がそう話しかけてくるので

へー知りませんでしたーとか

そうですか?しっかりしてるイメージですけどねーとか

そうなんですねーー

とか流しているのだけど

すごい腹たってくるの。

モヤモヤが、お腹の中に渦巻いていく感じ。

うーーーむ、やだなーあの上司と一緒に仕事したくないなぁっていうのが本音。

とはいえ、私もいろいろ考えがあってその職場に残っていることを選択しているので

なんで嫌なのかなー?を考えてみることにした。

私も悪口を言ってた時期があるよなぁって。


悪口はただの会話のきっかけや、話題にすぎない。

ってことありませんか??

なんか暇だから、共通した人のの世間話でもするか。

なんですよ。

あいつが悪いとか。悪くないとか。

実際適当か、適当じゃないかとかはおいといて

その人と共通する人に対しての、いつかの自分の印象をシェアしているだけ。

なんじゃないか??って思ったんです。

話す事がないから、共通する話題を探したら

共通する人の悪口になってただけ

悪口というか、その人に対するいつかの印象、多くは印象的な事は自分にとってネガティブなことが多かったりするので、ネガティブな情報を話しているというだけ

つまりだ

あの人はこうこう、こういう人なんだよねとか

あの人こないだこんなミスしてさとか

あ、上司がそう思った日があるんですねーー

って事なのだ。

そしてかつての自分も同じ事をしてたのだ。悪気なんてなく。その場を盛り上げるために。

悪口って盛り上がりますもんね。

悪口を聞くのが嫌になって、言うのにも罪悪感をかんじるようになってきたならば

悪口を言ってた昔の自分を、許す時期なのかな?と思います。

悪口って

場合によっては、その人が優位に立ちたいとか、自分が正しいを主張したいとか、傷ついたから共感して慰めて欲しいとか

色んな理由があって話す事も聞く事もあると思うのだけど

ただ、話題がない場合もあるんだな

って選択肢が1つ増えると

話題がないだけかーって思ったら、無理に話す事もないし、気が楽だなと。

今日もその上司の所に行くのだけど、このパターンでちょっと試してみようかなと思います。

少しずつ、日々成長ですね

心が成長すると、アトピーも日々良い感じです。

モヤモヤが内側から自分を壊していくからね。

モヤモヤと向き合って、表に出しいく作業。

少しずつ、やっていきましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です